HOME > 土地の評価

土地の評価(宅地・その他)

土地の評価方法は、大きく2つで路線価倍率方式での評価となります。

こうしたアプローチもそうですが、そもそも農地、生産緑地、山林、借地権付きの土地、広大地
など、様々なケースがありますので、土地の評価は正しい手順と評価が必要となります。


下記を参考いただき、詳しくは当事務所の無料相談をご活用ください。

土地の評価について

宅地は、使用状況により、次のように評価します。

 

自用地(自己所有の宅地を自らが使用している場合の宅地をいいます。)

自用地は更地ともいいます。
1)街地的形態を形成する地域にある宅地・・・路線価方式
路線価値×奥行価格補正率×地積 
2)以外の宅地・・・倍率方式
固定資産税評価額×倍率

  

借地権

自用地評価額×借地権割合

 

貸宅地

通常賃貸の場合

自用地評価額×(1-借地権割合)

 

その他、財産の評価について詳しくはこちら!


 

 

初回のご相談は、こちらからご予約ください

hirosue05.png bana0103b.PNG 
bana0103.PNG

スマートフォンにてご覧いただいている方は電話番号をクリックしてください。通話が可能です。


トップへ戻る      ●事務所紹介      ●アクセス